news

2018/11/03 23:39


※平日の開催のお声を頂き日程を変更しました。12/8(土)16時〜18時の回は変更し、11月27日(火) 10時〜12時となります。


11月に入り、街の景色は一夜にしてハロウィンからクリスマスに模様替えされました。
あの「どんでん深夜作業」の方々は本当に大変そうですね。

さて今年も残すところあと2ヶ月。。。
ここからは一気にホリディシーズン!

インスタグラムにも書いたように、私が昔アルバイトしていた花屋が無くなり、他の花屋に入れ替わっていました。
変わらなく長く続く事も大切ですが、新しい刺激があってこそ世の中がフレッシュに保たれる秘訣、という見方もあります。

ってなわけで、我が家も世代交代(の、準備)。

今年は私もリース教室を開催します。
鬼軍曹のリース教室へは怖くて行けないわ!という方は是非私の方へお越し下さい。
(※画像の様な丸形のリースを作ります。花材は少し異なりますがイメージ的にはこのような感じとなります。)

ホリディシーズンは香りのシーズン! 特にアメリカではキャンドルやクリーム等にこの時期必ず使われるのが
杉やヒノキ系の森林の香りとオレンジの香り、そしてシナモン等のスパイス系。
これらの香りを嗅ぐと「ああー!クリスマスー来たーっっっ!!!」とパブロフの犬の様に脳内で鈴の音が鳴り響きます。

クリスマスのリースに良く使われるのは、「ブルーアイス」と言う美味しそうな名前のとっても香りが良いスギ科の葉や、
おなじみの香りの「ユーカリ」、アロマテラピーの世界ではむくみケアによく使われるヒノキ科の「ネズ」等、様々ですが
まるで小さな宇宙ならぬ、小さな森林! お部屋に飾ると本当に良い香りが漂います。
ついでに嬉しいのが浄化や魔除け効果があるという事!

これらの香りを嗅ぎながらリースを作っていると、いつの間にかリラックスしながらも集中!
香りを嗅ぐ事で呼吸も深くなり、副交感神経が優位になり
アロマテラピーの効能的には森林浴と同じ効果を得る事が出来ます。

私はアロマセラピストなので、
普通のリース作りのワークショップとは少し切り口を変えて、
フレッシュな葉の香りと精油の香りを比べたり、材料で使う植物達のアロマの効能や、
日々の暮らしでのハーブの楽しみ方等の話を交えながらの2時間です。

リースの仕上げには魔法をかけるようにお好みの精油を使います。

せっかくなので張り切って美味しいケーキでも焼いておくので、お茶でも飲みながら楽しい時間を過ごしましょう。

海が一望出来るロケーションなのでお天気が良ければ江ノ島や富士山を眺める事が出来ます!
ご参加お待ちしてます!

日時 : ①11月27日(火) 10時〜12時 12月2日(日) 13時〜15時  ※日程変更しました。
参加費 : 5000円
場所 : 逗子(詳細はメールにてご連絡)
お申込み、ご質問は lucys@katys-hayama.com へお願い致します(お名前とご連絡先を忘れずに記載して下さい)